「ロシアン・ターボ・ポルカ」バンドRUSSKAJA(ラスカーヤ)が良さそう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

russkaja

メタラーは哀愁のメロディがお好き

「フォーク・メタル」というサブジャンルが存在するだけに、メタルとフォーク音楽との相性の良さは多くのメタラーの知るところ。民謡特有の、あの愁いを帯びたメロディが涙を誘います。

本記事で紹介する「RUSSKAJA(ラスカーヤ)」も、哀愁のメロディを求めるメタラーの琴線に触れるバンドと言えるでしょう。

「ロシアン・ターボ・ポルカ」←そそる!

RUSSKAJAはオーストリアのウィーン出身の7人組。ボーカル、ギター、ベース、ドラムといった基本的な編成に加え、トランペット、バイオリン、そして”potete”なる謎の楽器(調べましたがよくわかりませんでした/笑。たぶんトランペット的な楽器/詳細求む)のメンバーを擁しています。
彼らのサウンドはロシア民謡やスカ・パンクを基調にしていて、バンドが自らの音楽を称するのに用いるフレーズは、ズバリ“Russian Turbo Polka”

ロシアン・ターボ・ポルカ!これほど「そそる」ジャンル名を私はちょっと知りません(笑)。否が応にも哀愁のメロディを想起させる「ロシアン」「ポルカ」に、スピード感あふれる「ターボ」がくっついたら、そそられないメタラーはそういないでしょう(ロシアン・ターボ・ポルカなのにオーストリア出身かよってツッコミは無しで)。

2015年7月に新作リリース予定!

2005年に結成された彼らは、2008年に”Kasatchok Superstar”でアルバム・デビュー。その後もコンスタントにアルバムを発表し、2015年7月31日には4作目となる”Peace, Love & Russian Roll”(良いタイトルですね)をリリースします。
リリース元はメタラー御用達レーベルの一つNapalm Records。調べてみて初めて知ったのですが、Napalm Recordsってオーストリアのレーベルだったんですね。

リリースに先駆けて、1曲目に収録の”Rock ‘n’ Roll Today”のPVとサンプル音源動画がYoutubeで公開されています。

“Rock ‘n’ Roll Today”(画面がチカチカとフラッシュするシーンがあるので注意)


サンプル音源

言うほどターボじゃないのでは?ってのは置いておいて(笑)、やはりメロディにはグッとくるものがありますね。「哀愁メタラー」的に、これは要チェックのリリースです。

7月31日発売の4thアルバム”Peace, Love & Russian Roll”のトラック・リストは以下の通り。
01. Rock ‘n’ Roll Today
02. Slap Your Face
03. Hometown Polka
04. There Was A Time
05. El Pueblo Unido
06. Lovegorod
07. Parachute
08. Let’s Die Together
09. Salty Rain
10. You Are The Revolution
11. Radio Song
12. Peace, Love And Russian Roll

↓Amazon MP3ストアへのリンク。発売前ですが全曲の一部試聴が可能です。10曲目の”You are the Revolution”が良さそう。

あまりにいい感じだったので目下最新作の”Energia!”をレビューしました。これはクセになる。→RUSSKAJA”Energia!”(2013年)レビュー

最新作”Peace, Love & Russian Roll”レビューしました。最高傑作だと思います。
RUSSKAJA”Peace, Love & Russian Roll”(2015年)レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓RSSフィードを登録してブログの更新情報をチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です