ジューダス・プリーストの新作は2017年リリース予定 ロブ・ハルフォードが語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

judas priest

来年の初旬に完成?

http://teamrock.com/news/2016-04-05/judas-priest-18th-album-coming-next-year

昨年の来日ツアーも記憶に新しい「メタル・ゴッド」ことJUDAS PRIESTは、2017年にニュー・アルバムをリリースする予定とのこと。シンガーRob Halfordがアメリカのラジオ番組”Full Metal Jackie”にて語っています。

ロブ・ハルフォード曰く、バンドはもうすぐ新作の作曲段階に入るとのこと。明確なリリース時期は決まっていないようですが、昨年の12月まで行っていたツアーを通して大量のアイディアが集まっているようで、「年内には無いけれど、来年の初旬には完成するだろう」とのこと。

リッチー加入第二弾にも期待!

現時点での最新作”Redeemer of Souls”(2014年)はギタリストRichie Faulkner加入後初となるアルバムで、他のメンバーより一回り以上年下の彼による影響か、(失礼ながら)思いのほか若々しく勢いのあるサウンドに驚かされたのを覚えています。

ロブ・ハルフォードのボーカルも、全盛期のような金属的ハイトーンはさすがに控えめでしたが、中~低音域の歌唱では依然として存在感を発揮していたのが印象的でした。

リッチー以外のメンバーの年齢を考えるとあと何枚プリーストの「新作」を聴けるのか、なんてことを思わざるを得ないのが切ないですが、本人の発言からはその手の感傷を感じさせないのが頼もしいですね。新作にも期待したいです。

最新ライブ作品から一曲

2015年8月1日、ドイツで行われたWacken Open Airでのライブの模様を収めた”Live from Battle Cry”から、”Redeemer of Souls”収録曲”Halls of Valhalla”


うーん、やっぱりリッチーがカッコいいですね。良い具合に前任者のK.K.Downingっぽいルックスも好印象(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓RSSフィードを登録してブログの更新情報をチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です