中学生メタルバンドUNLOCKING THE TRUTHのデビュー・アルバムは6月17日発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

unlocking the truth chaos

タイトルは”Chaos”

http://www.blabbermouth.net/news/unlocking-the-truth-releases-take-control-video/

2014年に現役の中学生ながらSONYと180万ドル(約1億8000万円)で契約を結んだことで話題になった3人組UNLOCKING THE TRUTHがデビュー・アルバム”Chaos”を6月17日に発売。また、新曲”Take Control”を公開しています。

ソニーとの契約は破棄

その破格の契約金で一躍話題となったUNLOCKING THE TRUTHですが、以前のインタビューによると180万ドルという額はアルバム5枚に対しての契約金で、その内訳はデビュー作が6万ドル、2枚目が32万5000ドル、3枚目は40万ドル、4枚目は45万ドル、5枚目が55万ドルであったとのこと。

さらには2枚目以降の契約は1枚目のアルバムが25万枚を売り上げたら、という厳しい条件の内容だったことを明かしています(ちなみに、全米3位を記録したメガデスの最新作”Dystopia”の売上は約4万8000枚)。

現在はSONYとの契約は破棄されており、この6月にリリースされるデビュー作”Chaos”は自主製作でのリリースです。

トラックリスト&新曲”Take Control”

そんな紆余曲折を経て放たれるデビュー作”Chaos”のトラック・リストは以下の通り。

01. Chaos
02. Monster
03. A Tide
04. Help Me
05. Other Side
06. Numbing
07. Made Of Stone
08. Ravens
09. Escape
10. FAYWB
11. Take Control

“Take Control”

Johnny K(DISTURBED)が仕掛けるモダン・サウンド

影響を受けたバンドとしてSLIPKNOTやDISTURBEDなどの「モダン・メタル」系のバンドを中心に挙げているだけあって割と現代的なサウンド(プロデュースはそのDISTURBEDを手掛けたJohnny Kが担当)。ギターも兼任するMalcolm Brickhouseの歌声が思ったより大人っぽくて驚きました(笑)。

個人的にはもっとオールド・スクールなメタルが好きなので、そこまでハマりそうなタイプではないような気がしますが、なかなかカッコいいですね。「大注目!」とまでは言いませんが、地味に注目したい一枚です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓RSSフィードを登録してブログの更新情報をチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です