メタルのプロショット・ライブ動画を大量に楽しめるYoutubeチャンネル8選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

children of bodom

ライブが苦手なメタラーです

メタルに限らず、ロック・ミュージックの醍醐味はライブにあり!アーティストとオーディエンスが一体となり、CDでは感じられないマジックをその空間に生み、一生消えない思い出を・・・。

と、言いたいところなのですが、実のところ私はライブというものにちょっとだけ苦手意識があります。

実際に観に行けばなんだかんだ楽しいとは感じるものの、「超」がつくほどのインドア人間のため、どうも会場の雰囲気に押されて途中で疲れ切ってしまうんですよね(あと、メタラーのくせに大きい音が苦手です/笑)。

生で観てみたいバンドはいくつもあるし、海外のフェスに見劣りしない豪華メンツが毎年日本に集結する「ラウドパーク」もいつか一度は行ってみたいなとも思ってはいるんですが、ライブという空間自体、ハードルが高いなと感じることがあります。

海外メタル・フェスを中心に8チャンネルをご紹介

こういうタイプの人がどのくらいいるのか分かりませんが、そんな「ライブの臨場感は味わいたいけれど、実際のライブ会場はちょっと苦手・・・」というインドア・メタラーにとって、最適な落としどころは「ライブ動画」なのではないかと思います。

そこで本記事では、プロショットの高クオリティなライブ動画を公開しているYoutubeチャンネルを8つご紹介。同じ曲でも、スタジオ音源とは違う演奏にそれまで気づかなかった魅力を見出したり、逆に「思ったよりショボいぞ」とか思ったりするのもまた一興です(笑)。

WackenTV

1990年からドイツで毎年開催されている、言わずと知れた世界最大級のメタル・フェスWacken Open Airの公式チャンネル。出演したアーティストのライブ映像のほか、観客を含め会場全体の様子を伝えた動画も公開されており、まさに「お祭り」といった雰囲気が感じられて楽しいですね。

Wacken Open Air 2014より、AMON AMARTHのライブ映像。


同じく2014年、KREATORのライブ映像。

Wacken Open Air Youtubeチャンネル

Bloodstock Open Air

2005年から開催されているイギリスのメタル・フェス、Bloodstock Open Airの公式チャンネル。2016年も8月に開催が決定しており、SLAYER、BEHEMOTH、SYMPHONY X、TWISTED SISTERなど、今年の出演陣もそうそうたる顔ぶれ。

Bloodstock Open Air 2015より、SABATON”Night Witches”。

Bloodstock Open Air Youtubeチャンネル

Resurrection Fest

Resurrection Festはスペインで開催されている、メタル系アーティストを中心とした音楽フェス。映像のクオリティが非常に高くて観ごたえ抜群。

Resurrection Fest 2015より、CHILDREN OF BODOMのフル・ライブ映像。

Resurrection Fest Youtubeチャンネル

Brutal Assault

Brutal Assaultは2015年に20周年を迎えたチェコのメタル・フェス。出演バンドはデス・メタル系が中心。

Brutal Assault 2015より、ポーランドのデス・メタルバンドDECAPITATED。

Brutal Assault Youtubeチャンネル

Moshcam

Moshcamはオーストラリア発の音楽映像配信サイト。地元オーストラリアで行われるライブを中心に、その撮影から配信までを手掛けています。メタル系以外のアーティストの映像も公開されているので、普段聴かないジャンルの発掘にも良さそうです。

BULLET FOR MY VALENTINE Live in Birmingham

Moshcam Youtubeチャンネル

Lumbago Productions

スイスの映像制作会社(?)のYoutubeチャンネル。”Meh Suff! Metal-Festival”や”Carnage Feast”など、スイスで行われるメタル・フェスの映像を公開しています。

Meh Suff! Metal-Festival 2015より、ARTILLERY”By Inheritance” & “10,000 Devils”

Lumbago Productions Youtubeチャンネル

Sick Drummer Magazine

海外の音楽雑誌Sick Drummer Magazineのチャンネル。ドラマー向け雑誌だけあり、ドラムに設置したカメラの映像を中心としたライブ映像を多数公開しています。

元SLAYERのDave LombardoによるLED ZEPPELIN”Whole Lotta Love”。

Sick Drummer Magazine Youtubeチャンネル

MetallicaTV

メタリカ・ファンなら是非チェックしたいのが、バンドの公式チャンネル”MetallicaTV”。公開している映像の数がとにかく多い。ここまで積極的にライブ映像を公開しているアーティストってあまり無いのではないでしょうか。

“Fuel”


“Whiplash”(1983年の映像。若い/笑)

MetallicaTV Youtubeチャンネル

聴きやすい音と、聴きやすい環境で

「良い悪い」ではなく、目の前で演奏される音楽と、画面やスピーカーを通して再生されるパッケージされた音楽は別物だと思っています。それぞれに違った魅力ありますが、聴きやすい音と聴きやすい環境で楽しめるのがライブ動画の良さではないでしょうか。

個人的には家で聴く音楽の方が好きですが、こういうのを観ているうちに「生で聴いてみたいな」と思ってしまうから不思議ですね。まあ、そもそも地方住まいの私にはその機会が極端に少ないのが問題なのですが・・・(笑)。

ともあれ、どっちにしろ「メタルはいいね」ってことで(笑)今回はこの辺で!では、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓RSSフィードを登録してブログの更新情報をチェック!

コメント

  1. Loki Holst より:

    私も同じ考えです!
    LIVEは演奏から熱気を浴びに行く様なもので、
    演奏から音楽を聴くのは映像ですね!

    • DevilGateBlogger より:

      Loki Holstさん、コメントありがとうございます!
      同じ考えの人がいてよかったです(笑)。

      「体感する」よりも「聴く」方に集中したい時は映像の方がいいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です